中古のiphoneにmineoのSIMを挿してもモバイルデータ通信が使えない時の対処法

私は格安simでおなじみ「mineo」のauプランを契約しているのですが、中古で買ったiphone7にSIMカードを挿してもモバイルデータ通信ができないということが起きました。

iphoneはメルカリで購入したものですが、「au端末でsimロック解除済み・mineo simカードで動作確認済み」ということを確認していたので、今回のことは完全に想定外。

今は解決しましたが、同じ悩みを抱えている人の解決の糸口になればいいなと思うので、今回は「中古のiphoneにmineoのSIMを挿してもモバイルデータ通信が使えない時の対処法」をご紹介します。

中古のiphoneが到着した後にやったこと

iphoneの起動確認

メルカリで購入したiphone7が到着して、まず始めにSIMカードを本体にぶっ挿して、起動確認のため電源ON。

iphoneの電波の表示はモバイルデータ通信を表す電波マーク4本とauの表記がありました。

ネットや電話ができるか確認しておけばよかったのですが、早く復元したかったので確認せず。この時にネットはできたのだろうか?今となってはもう知るすべはない…。

iphoneの復元

当然初期アプリしか入っていない空っぽのiphoneなので、復元をします。

しかし、復元をするにはiphone7側の初期化が必要とのこと。(あれ?このiphone初期化されてなかったの?)

言われるがままに初期化を済ませましたが、終わった後に「工場出荷時に戻すってことはSIMロック解除が解除前の状態になってるとかの影響はあるの…?」と少し不安になりました。

モバイルデータ通信できず

復元が完了した後、その不安を物色するためにすぐネットへの接続を試みましたが繋がらず。

左上のマークは先ほどと同じく電波マークにauマークがしっかりある。でも繋がらない。「やはり初期化でSIMロックも戻ってしまったんだ…」と嘆きました。

しかし蓋を開けてみればそんなことではありませんでした!!!笑

解決法は「アクティベーションを行う」だけ

mineoをiOS端末で契約している場合、iphoneを初期化した際にアクティベーションという初期設定を行う必要があります。

これをしないと端末が使用できないようです。

プロファイルのインストール

mineoのユーザーサポートページに各契約に適したプロファイルへのQRコードがありますので、読み取ることでダウンロードが始まります。

端末の設定からダウンロードしたプロファイルをインストールすると、再度モバイルデータ通信が使えるようになります。

まとめ

mineoにしてから初めて機種が変わったので、モバイルデータ通信が使えないことにかなり焦りました。

このプロファイルのインストールは機種変更の時には必ず行う儀式みたいなものだったんですね!

正直SIMを差し替えるだけで使えると思っていたのですが、ちょろっとやることはあるみたいです。(初期化した場合だけかもしれませんが。)

mineo契約の方は、「iphoneを変えたらプロファイルのインストール」。これだけ覚えておきましょう!

▼mineoユーザーじゃない方は、mineoおすすめ記事を書いたので、ぜひ読んでみてください!

月8000円から1500円まで安くなる!携帯代を極限まで抑えるならmineoがオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です