切り抜きツールを使って直感的な操作でカンバスサイズを変更する方法【photoshop(フォトショップ)】

photoshopでカンバスサイズを変更する場合、基本的には【イメージ】-【カンバスサイズの変更】から数値の入力で変更しますが、この方法だとプレビューがないので、変更後まで結果がわかりません。

しかし、切り抜きツールを使うことでイラストレーターのアートボードの様に直感的にカンバスサイズの変更をすることができます。

ということで、今回は切り抜きツールを使って直感的な操作でカンバスサイズを変更する方法をご紹介します。

通常のカンバスサイズの変更

まずは普通のカンバスサイズ変更のおさらいです。

  1. 【イメージ】-【カンバスサイズ】を選択してカンバスサイズのダイアログを表示
  2. 幅・高さを調整
  3. サイズ変更時の基準点を指定
  4. OK

数値での指定だと結果のイメージがつきづらい…

切り抜きツールを使ったカンバスサイズ変更

次に切り抜きツールを使った方法です。

切り抜きツールに切り替え

まずはツールをそのまま選ぶか、キーボードのCで切り抜きツールに切り替えます。そうすると、カンバスサイズに沿って点線が表示されます。

カンバスサイズの変更

出てきた点線を押して縦・横・斜めでカンバスサイズを直接変更することができます。横・縦の長さがどれくらいというのも数値で表示されます。

カンバスサイズは画像より小さくすることも大きくすることもできます。もちろん「下にだけ伸ばす」「右にだけ伸ばす」ということもできるので、サイトのデザインカンプ作成時に便利です。

小さいけどサイズが表示されるので、数値を確認しながらサイズを変更できます。

サイズが決まったらエンターキーもしくは上の◯で確定します。逆に確定したくない場合は×を押しましょう。

「切り抜いたピクセルを削除」にチェックを入れておくと、画像のはみ出した部分はカットされます。※画像がスマートオブジェクトの場合はチェックを入れても残ります。

完成

これで完成です!

ざっくり調整は切り抜きツール・微調整は数値で指定という使い分けをするといいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です