スペースキーで手のひらツールへのショートカットが効かなくなった時の対処法【photoshop(フォトショップ)】

先日photoshopを使っていたところ、「いつもの操作感と違うな…」と違和感を感じました。

なんと、スペースキーでの手のひらツールへのショートカットが効かなくなっていたのです。これが違和感の正体でした。

<スペースバーを押している間だけ、手のひらツールに変わる>このひとつのショートカットが封じられるだけで操作の快適さが大きく損なわれ、使いづらいことこの上ない!

大切なものはなくなってから気づくとはよく言ったものですね。

環境設定であちこちいじっても改善されず時間だけが過ぎていきましたが、とても単純な理由で使えなくなっていました。3秒でなおります。

ということで、今回は「スペースキーで手のひらツールへのショートカットが効かなくなった時の対処法」をご紹介します。

解決方法

ブラウザを終了する

ブラウザを終了する。たったこれだけでなおりました。

macユーザーの方は、ウィンドウの「×」を押すだけではアプリが終了しないので、Dockのアイコン上で【右クリック】-【終了】を押すか、ブラウザのウィンドウをアクティブにしてcom+qのショートカットキーを押すとアプリを終了することができます。

1度ブラウザを閉じれば、再度立ち上げても問題なくショートカットキーは動きます。

「たくさんタブを開いたから、ブラウザを再起動してまたページ探すの面倒くさいなぁ…」という人は、再度ブラウザを立ち上げて【履歴】-【最後のセッションの全ウィンドウを開く】でブラウザを閉じる前の状態を復元することができます。(safariの場合)

※chromeの場合は【履歴】- ◯個のタブ -【すべてのタブを復元】で復元できます。

ですので、ショートカットが効かない問題が発生した場合は躊躇なくブラウザを終わりましょう。

以上「スペースキーで手のひらツールへのショートカットが効かなくなった時の対処法」でした!あんなに悩んだ時間はなんだったんだ。とほほ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です