シームレスパターンの作り方【Illustrator(イラストレーター)】

今回は以前紹介したパターンの作り方を応用した、北欧風のドット柄シームレスパターンの作り方をご紹介します。作り方の復習をしながら、パターンを作成していきましょう!

 

パターンを作成してみよう!

 1.  好きな形のオブジェクトを作成

今回は、ドット柄なので、「楕円形選択ツール」でshiftを押したまま丸いオブジェクトを作ります。
コピー&ペーストで、大きさを変えたりなどして、好きな位置に配置し、全選択します。

2.  パターンをスウォッチへ登録する

「command+G」でグループ化してからスウォッチへドラッグ。
すると、選択したオブジェクトがパターンとしてカラースウォッチに登録されます。

または、オブジェクト>パターン>作成でも作ることができます。

3.  パターンを反映させる

四角いオブジェクトを作成し、スウォッチ内の登録されたパターンを選択すると・・・
※形はなんでもOK!

4.  完成!

ドット柄のパターンの出来上がり♪

 

サイズ調整

「でも、このままだと隙間があって変だな・・・」と思ったら、調節も可能です!

 

1.  パターンの微調整

スウォッチ内のパターンをダブルクリックします。
青い枠に囲まれた部分のオブジェクトを選択して、お好みの位置に移動します。

2.  アピアランスで調整する

アピアランスの「塗り」に効果(fx)をつけていきます。
イラストレーター効果>パスの変形>変形
を選択。
すると以下の画面が表示されるので、”オブジェクトの変形”のチェックを外してから
お好きな大きさに変更してみてください。
他にも角度を変えたり、移動させることもできますよ!

3.  完成!

好きな大きさに変更したら”OK”をクリック!
北欧風のドット柄パターンの完成です★

 

この方法を応用すると、チェック柄や星柄・ハート柄など、どんな形でもパターンにすることができます!
ぜひ、いろいろなパターンを作ってみてくださいね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です