【Excel】3ステップで表の行と列を入れ替える方法

エクセルで表を作成したものの、「なんだか見づらい、行と列を入れ替えたら見やすくなるかな?」という時、1から作り直す必要はありません!
今回は貼り付けのオプション「行列を入れ替える」の使い方をご紹介します。

[aside]制作情報
使用OS・Windows10
使用ソフト・Excel2016[/aside]

行と列の入れ替え….実は面倒じゃない!

作成した表に対して行と列の入れ替えをします。
作業は簡単3ステップ!!

1.入れ替えたい部分のコピー

入れ替えたい行と列をドラッグで選択しコピーします。

2.入れ替えオプションの表示

入れ替え後の表を開始するセルを選択して、右クリックします。

3.「行列を入れ替える」を選択

貼り付けオプションの「行列を入れ替える(T)」を選択すると、、、

4.完成

行列が入れ替わった表の完成です!

【形式を選択して貼り付け】を選択すれば、細かいオプションを選択できるのでいろいろ試してみましょう!

 

表の作り直しなんて今回使用した表ならまだ簡単ですが、データの量が多ければ多いほど気が遠くなってしまうでしょう。
簡単な操作で乗り切れるので、この方法を覚えて活用しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です