【イラスト成長記録】#1.物事を始めるのに「遅い」ということはない

絵を描ける人ってカッコいいですよね。好きなキャラクターに色々なポーズをさせてみたり、頭の中にある妄想を形にできたり、何気ない時にイラストを上手にさらさらっと描く姿にすごく憧れます。

そんな私も幼稚園の頃には、親や先生や友達に褒めてもらえるのが嬉しくて、よくキャラクターの絵を描いていました。

少し自慢になりますが、小学校1年生の頃には消防車の絵がなにかの賞を取り、全国の絵上手小学生の絵が美術館に集まるイベントで飾られたこともあります。(記憶が曖昧すぎる。ホントかこれ?笑)そんなことから周りからは神童と呼ばれてた時期・・・はありませんでしたね。

しかし、大きくなるにつれてイラストを描くことも減り、幼少期の「絵が上手」は大人になった今、微塵も残っていません。

でも絵は上手になりたい!!!!ということで、あの頃の絵への情熱を取り戻しイラストを書くことを習慣化したいと思います!!

なぜ絵を始めるのか?

単純に楽しいから趣味として

最近絵をはじめてpixivであげたところ「いいね!」をいただきました。この経験が、幼少期の褒められた感覚に似ていて、なんかとてもワクワクしました。誰かに見てもらうことと、いいフィードバックを貰えた時の脳汁がブワァーッ!って出る感じが堪りません。コレ、続けたい。

仕事に活かしたい

サイト作成時の素材なども作れるようになるなど、仕事にも活かせそうだと思いました。説明する時に絵を使うとわかりやすいですし、形を捉える力や塗りの知識などは応用がききそうですよね。将来的にはイラストの仕事とかも受けてみたいかも!(夢は大きくてもいいじゃない)

スキルアップ

ひとつの特技として「絵を描けます」って言いたい。単純に絵を描けるようになることでスキルが1個上乗せされるので、個人としての価値をあげることに繋がるかなと。(浅はかかな?)

それと今回「成長記録」として記事をあげることも習慣化することで、自分に発破をかけて3日坊主にならないようにするという効果も期待しています。(記事ごとUPしなくなる未来が見えなくもないが)

最終的なゴール

ゴールが「絵が上手になる」だけだと抽象的ですし、少しだけ最終的な目標を具体的にしていきます。

  • 自分だけの絵柄を身につける
  • 自分に合った塗りを身につける
  • オリジナルのキャラクターが描けるようになる
  • 脱模写。既存のキャラクターでも好きなポーズで描けるようになる

上記をまとめると「自分の絵を確立する」です。世の中にはごまんと絵が上手な人がいるので、単純に上手になっても大衆の中の1人にしかならないです。ですので、「あいつの絵だ」ってなるような絵が描けるようになりたいです。(何を目指してるんだ 笑)

成長記録の記事ルール

週に最低1回記事をあげる

かなり緩いルールだけど、もう宣言したぞ。やるぞ!絶対やるぞ!
最大の敵。3日坊主にやられないようにしないとな。

記事には完成したイラストのみ上げる

現在スケッチブックに参考書やキャラクターを模写したりアナログでも練習をしているのですが、記事の中にはデジタルで作成した完成したイラストだけ載せていこうかと思います。

個人的な記録ですが、もし見てくれる人がいたらスケッチブックに描いてある参考書(hitokakuの本など)を模写したものを見ても、おそらく楽しくないですよね?まぁ、何を載せるかはやりながら工夫していきますか。

今回のイラスト

前置きがだいぶ長くなりましたが、今回は2ヶ月に1回くらい描いてたイラスト3枚を貼っていきます。

ミッキー

制作日:2018年9月10日

ピカチュウ

制作日:2018年11月25日

カービィ

制作日:2019年1月15日

試行錯誤しながら描きましたが、後半になるにつれて微妙になってないか!?

現状のレベルはこんな感じです・・・こ、ここから上手になるんだから!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です