変更したブラシ設定を保存する方法【photoshop(フォトショップ)】

photoshopでブラシを使うときに毎回毎回シェイプや散布などの設定を行なっていて面倒くさいと思ったことはありませんか?今回は自分で設定したブラシをプリセットに登録する方法をご紹介します。よく使うものは登録してしまうと便利ですね!
[aside]制作情報
作成目安・1分
使用ソフト・Photoshop CC 2018
作成サイズ・500px ×  500px / 72ppi [/aside]

ブラシの登録

ブラシの作成

まずは設定をいじって登録したいブラシを作ります。今回は下の画像のような40pxの丸いブラシに間隔を200%に設定した点線にします。この設定部分はお好みでどうぞ!

プリセットの登録

ブラシの設定が終わったら、ウィンドウ右上の横棒のアイコンをクリックし、【新規ブラシプリセット】をクリックします。

任意の名前をつけてOKを押すとブラシの登録は完了です。このときに「ツール設定を含める」にチェックを入れるとブラシを作った時のツールでしかブラシは使えなくなります。(例えばブラシツールで作ったものは消しゴムツールでは使えないなど。逆も然り)ツールの壁を超えて使用したいブラシの時には、このチェックは外しておきましょう!

完成

ブラシの箇所を確認してみると、先ほど設定し名前をつけたブラシが入っているはずです。ちなみに右クリックで名前の変更や削除することができます。また、フォルダを作成することも可能ですので、ブラシを作ったらジャンルで分けておくと効率が上がるかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です